チョコっとNEWS 今年の最旬トピックスをお届け。

“モンブラン”ブーム継続中!2022年は“和栗”スウィーツが最強!

「絞りたてモンブラン」がブームとなり、今は和栗を使ったシンプルな和スウィーツも多数ラインアップ。そんな、マロンスウィーツ界のトレンドについて、スイーツジャーナリストの平岩理緒さんに教えてもらいました。

モンブランを再構築した新スウィーツや、“和栗”を使った和系がトレンド

「マロンスウィーツの中でも最強といえるモンブランをモチーフとした『モンブランパフェ』『モンブランカヌレ』などが、最近の注目メニューです。また、栗ペーストたっぷりの密度の詰まったテリーヌ状の焼菓子も、栗感満載のスウィーツとして支持されています」と平岩さんは話します。

 

「日本では近年、“和栗”人気が上昇しており、栗本来の香りを生かす傾向に。各ブランドが栗の産地や品種、加工方法にもこだわり、特定して使用することも増えています」

 

最近は和栗の産地がブランド化し、品種もさまざま。繊細な風味を楽しむなら和栗、クリームやチョコレートと合わせるなら洋栗がおすすめです。

 

とっておきの和栗スウィーツに舌鼓!

2022年は、いつにも増してマロンスウィーツが勢揃い。特にオススメの2つをご紹介します!

〈京きなな〉 和栗のシェイク (1杯) 1,100円 ※店内飲食価格

 

熊本県産の球磨(くま)栗とほうじ茶をクリームにしてたっぷりON。シェイクにも贅沢に栗を使いました。ひと口目から和栗の香りと旨みが口いっぱいに広がります。

 

〈ベルアメール 京都別邸〉 和栗のショコラ (4個入) 1,404円

 

愛媛県産の城川和栗を使用。ペーストを練り込み、可愛らしい形の和洋折衷ショコラに仕立てました。

 

 

▼関連情報をチェック

そのほかのマロンスウィーツや初登場ブランドもチェック!

 

スイーツジャーナリスト / 平岩理緒 マーケターの経験を生かし、製菓学校で学び、独立。1カ月に200種類以上のスイーツを食べ歩き、TV・雑誌・WEBなどに発信。商品開発アドバイザーや講演など幅広く活動中。

Pick Up 注目ショコラ

  • 初登場ブランド
  • ジェイアール名古屋タカシマヤ限定スペシャルボックス
  • イートイン・実演
  • 主なブランド新作ショコラ紹介