チョコっとNEWS 今年の最旬トピックスをお届け。

【動画あり】カヌレ第2次ブーム中!トレンドは華やかな“デコ”&ミニサイズ

〈フォルテシモ アッシュ〉のパティシエ・石本氏が新食感のカヌレに挑戦したり、ビッグメゾンがオリジナルカヌレをセット販売するなど、再注目を集めるフランス伝統の焼菓子カヌレ。スイーツジャーナリストの平岩理緒さんに人気の秘密を教えてもらいました。

渋い焦げ茶色だけじゃない!キュートに進化して、ブーム継続中

「カヌレの原形となる菓子は、16世紀頃にフランスのボルドー女子修道院で誕生したといわれています。日本でも、1990年代後半に爆発的にヒットしたことを覚えている方も多いのでは?」と話す平岩さん。その後2010年以降にジワジワと人気が再熱。カヌレ専門店が誕生し、手土産としても注目されるようになりました。

 

「最近は、カヌレ=渋い焦げ茶色というイメージは払拭され、SNSで映えるおしゃれな“デコ”カヌレがトレンド。大きさは、ひと口〜ふた口サイズのものが人気です。また、冷凍のお取り寄せ品には上手な解凍・焼き戻し方法の指南も丁寧に添えられ、おいしい“ひと手間”を楽しめるのも、昔ながらのカヌレが愛されるゆえんなのかもしれませんね」

 

外はカリッ、中はモッチリ。〈フォルテシモ アッシュ〉の実演カヌレを堪能!

▲カヌレ完成までの制作工程やシェフからのメッセージをチェック!

 

「カヌレに合う素材の組み合わせを何十通りも試して、オーガニックショコラとシトロン、ピスタチオを商品化しました」と〈フォルテシモ アッシュ〉の石本泰規氏。ピスタチオの風味を出すのに苦労したと話しつつ、ついに理想のカヌレに辿り着きました!

 

1月はショコラとシトロン、2月はショコラとピスタチオの2個セッ トをご用意。 〈フォルテシモ アッシュ〉 王冠カヌレ (2個入) 1,001円

 

できあがりをひと口頬張ると、普通のカヌレとは一線を画すほど薄く焼き上げた皮はカリカリと香ばしく、中はとろ〜っとリッチなプリンのようになめらか。今回、会場で実演販売されますので、ぜひ焼きたてのカヌレをご堪能ください!

 

〈ミッシェル・ブラン〉と〈パティスリー・サダハル・ア オキ・パリ〉のカヌレを食べ比べ

フランスで活躍する天才パティシエが、カヌレで対決!?ブラン氏とアオキ氏、それぞれのレシピでカヌレを焼き上げました。

ブラン氏は「ショコラ」と「アールグレイ」、アオキ氏は「ナチュール」と「キャ ラメル」のカヌレをアソート。 〈ミッシェル・ブラン〉×〈パティスリー・サダハル・アオキ・パリ〉 カヌレ ミッシェル エ サダ (4個入) 1,728円
スイーツジャーナリスト / 平岩理緒 マーケターの経験を生かし、製菓学校で学び、独立。1カ月に200種類以上のスイーツを食べ歩き、TV・雑誌・WEBなどに発信。商品開発アドバイザーや講演など幅広く活動中。

Pick Up 注目ショコラ

  • 初登場ブランド
  • ジェイアール名古屋タカシマヤ限定スペシャルボックス
  • イートイン・実演
  • 主なブランド新作ショコラ紹介