チョコっとNEWS 今年の最旬トピックスをお届け。

【シェフの制作動画】〈ル・ショコラ・アラン・ デュカス〉が1年かけた幻のエクレアとは?

フレンチの巨匠アラン・デュカス氏が手がけるショコラ専門店 〈ル・ショコラ・アラン・デュカス〉東京工房に潜入!エグゼクティブシェフのジュリアン・キンツラー氏に、『アムール・デュ・ショコラ』限定レシピのエクレアを初披露してもらいました。

日本とフランスがコラボレートしたデザート

▲何度も試作を重ね、開発に約3カ月かけて完成したエクレアの制作工程に密着!

 

『アムール・デュ・ショコラ』のための限定デザートを考え始めたとき、ジュリアン氏は日本人を観察して“あること”に気づきます。「日本人はクリームが大好きですね。そこに、僕の故郷のフランス菓子『エクレール(エクレア)』を合わせてみたら?日×仏コラボレーションのクリームたっぷりデザートを作ろうと決めました」(ジュリアン氏)

 

こうして誕生したのが3つのフレーバーが香る、ジェイアール名古屋タカシマヤ限定「エクレール」です。

 

「フランボワーズ」は甘酸っぱいフランボワーズショコラクリームの上に、マダガスカル産カカオのミルクチョコレートを重ねたエクレール。「マッチャ西尾」は爽やかな苦みが楽しめる西尾抹茶のエクレール、「ショコラ・マダガスカル」はペルーのカカオを存分に使用し、ビターな味わいが特徴です。

 

【食レポ】香りや余韻も楽しめる、大人の味わい。

〈ル・ショコラ・アラン・デュカス〉 エクレール (3 個入 / ショコラ・マダガスカル、マッチャ西尾、ショコラ・フランボワーズ) 2,268円

 

「エクレール」をひと口食べると、クリームがとってもなめらか。 そして、お口の中で風味がとどまり、香りや余韻などに包まれる 、まさに大人のデザートに仕上がっています。甘さは抑えめで、 3種類のフレーバーとカカオの風味を存分に味わえます。

「新商品の開発には、アートや香りなど他分野にも幅広く興味を持つことを大切にしています。そして、こどもの時に感じた木の香り、肌にあたる風からもインスピレーションを得て、人生の経験をすべて詰め込んだデザートを作っています。五感で堪能してくれたらうれしいです」(ジュリアン氏)

 

クリーム系スウィーツなら、〈ミッシェル・ブラン〉もチェック!

〈ミッシェル・ブラン〉 シュー オ ショコラ (2個) 1,080円 ※1月29日(土)より販売

 

会場で味わえるクリーム系スウィーツのなかで見逃せないのが、今年日本出店15周年の節目となる〈ミッシェル・ブラン〉が、1月29日(土)から新発売する「シュー オ ショコラ」。チョコレートを合わせ香ばしく焼いたサクサクのクッキー生地から、チョコレートクリームがとろけ出します。

 

 

▼関連情報をチェック

イートイン・実演スウィーツはこちら

Pick Up 注目ショコラ

  • 初登場ブランド
  • ジェイアール名古屋タカシマヤ限定スペシャルボックス
  • イートイン・実演
  • 主なブランド新作ショコラ紹介